まさに奇跡!なCBD体験談とカオスな今だからこそ伝えたいこと【第4回】

医者お墨付きで断薬できた私の母の場合

私が生まれてから独立起業し、いつも家計のど真ん中を支えてきた凄腕の母。そろそろ70歳も近いというのに、見た目も若く現役バリバリで出張どんとこいの肝っ玉キャリアウーマン。

一見して丈夫そうだったんですが、自営業として生きていくには心労はつきもので、また根っからの心配性でもあり、胃に常に不調をかかえていました。それから神経過敏になった時にくる腰痛と、不眠。安定剤を処方されていました。年齢的なものもありコレステロールの薬も服用していたようで。

CBDがどのようなものか説明したら「自分で検証してみる!」と、自分なりの結果をだすべくCBDを飲み始めました。

まず初日「今まででは考えられないぐらいの爆睡」を体験したとのこと。

それから数日後「CBDを飲むとゲップ(胃炎が原因のもの)が出なくなる」と連絡が。

それからしばらく続けてもらって「夜中に眠気のピークを過ぎると全く眠れなくなる」「量が多いと頭がぼーっとする」などのフィードバックがとどき、2ヶ月ほどが経ったとき、定期検査でかかりつけの医師から「この数値ならもう薬飲まなくて大丈夫ですよ」と言われたそう。

毎日寝る前に3滴ずつの定量を続けてもらった結果です。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
Kei
About Kei 4 Articles
H&F Dispensaryオーナー。 『エクスペリエンス』『エデュケーション』『シェア』を重要と考え、QOLの向上を目的としたCBDの知識や使い方を伝えていくことをライフワークにしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*