大麻のプロ、元KAT-TUNの田口淳之介も選ぶグラインダー!?

プロが使うグラインダー?

しかしグラインダー選びにビクビクする必要はありません。

ポイントさえ覚えれば、自分にはどんなグラインダーが必要でそれがどんな性能かはすぐに理解できてしまいます。

大きさ

まずはこの大きさに注目しましょう。

「大きさなんか関係ないぜ、大事なのは使い方だ」と思われる男性の方も多いとは思いますが、実は大きさって結構大事な指標なんですよ。

当たり前ではありますが、大きなグラインダーであればある程、大麻のバッヅを一気にたくさん砕けますね。

大きなジョイントを巻くのが好きな人は、できれば大きいグラインダーを買ったほうが何度も砕かなくて済むので時短になって超楽です。

逆に小さいジョイントを頻繁に巻く人は、小さいのを買ったほうが良いでしょう。

大麻もコーヒー豆と一緒で、砕いた先から劣化がスタートしますからね!

レイヤーの数

大麻セミプロであれば気にするこのレイヤー数ですが、レイヤーの数が違うと何が変わってくるのでしょうか?

例えば上の画像のグラインダーはレイヤーが4つある4層構造となっています。

上から順に説明をしていくとトップの蓋、ダイヤモンドカッターが搭載された真ん中、細かくなったバッズを貯めておくスクリーン部分、そしてキーフと呼ばれる粉状のモノを貯めておくボトムパーツです。

こちらはレイヤーが3つのタイプのモノ。

3層構造のモノは、キーフと細かくなったバッヅの保管場所が一緒なので、あまり細かい事を気にされない方はこれを選んでも大丈夫です。

キーフを貯めて、あとで活用したい方は3層よりも、4層を選んだ方が良いですよね!

特殊な性能

特殊なグラインダーとは、そもそも形状が機能的だったり、何かしらの特別な機能がついているグラインダーを指します。

例えばこちらのグラインダーは、スリムなカード型です。

このカード型であれば、お財布にもすっぽり収まってしまうので、持ち運びには超便利です。

ただし保管場所に香りが移る可能性があるので、気をつけましょう。

ちなみに、もっと便利なアイテムだとグラインダーとパイプが一体型となったものもあります。

ガラス管の中にあるスクリューがバッズを砕いてくれて、しかもそのまま吸えるという優れものです。

最後に

今回の記事では大麻のプロが使っているというアイテム、グラインダーについてご紹介いたしましたが、最終的に自分の気に入ったやつを買えばいいんです。

気に入ったもので、お気に入りの大麻を楽しむ。

これでいいじゃないですか、ね?

【PR】お気に入りのTシャツはここで!

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
T.H.C編集部
About T.H.C編集部 74 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*