バンクーバーの大麻祭典420は規模がやばすぎる!

初めまして、お初にお目にかかりますTHCライターのykです。

大麻の都、Vancouverより、待ちに待った大麻解禁後、初の420の模様をお伝えさせていただきます。

420ってなに!?

大麻のスラングである420。

みなさんもうお馴染みですよね。

大麻の隠語としての420になぞらえて、毎年4月20日には世界各地で大麻のイベントが行われます。

もともとは大麻規制に反対する人達が、「ふざけんなコラァ!」って感じのデモとして始まったようなんですが、このデモが盛り上がりに盛り上がり、いつからかただのお祭りに!

さらにこの420の祭はVancouver発祥と言われております。

解禁前の昨年も屋台やらステージやらで大盛り上がりでした。

2018年の420 Vancouverの様子

いざ420Vancouverへ突撃!!

早朝

何よりイベントの少ない海外生活。

大麻好きでなくったって420は待ち遠しいものなんです。

取材を控えた僕も、この420の前日は遠足前の小学生並みにワクテカしておりました。

気合が入りすぎて朝7時前に会場入り!

さすがにまだお客さんもほとんどおらず、お店もチラホラと準備が始まったところです。

お店を準備している人達にお話を伺ったところ、あくまでフリーマケットなので誰でも出店してもよいとのこと!

来年はあなたも屋台を開いてみては!?

なおこの時間帯、大麻製品を販売する際は年齢確認を必ずするように、とお巡りさんが警告に回っております。

ルールは守りましょう。

9時頃

ぼちぼちと賑わいだした9時過ぎ。

やっぱり祭の朝は早いですね!

屋台もぼちぼちと営業を始め出しました。 

屋台では、バッツやジョイント、エディブルはもちろん、大麻のシード、苗やクローン、他にもガラスツールにベポライザー、巻紙などの喫煙具も売ってたりします。

さらにはヘンプで作られた服などもあるので、日本へのお土産だって買えちゃいます!

取材でウロウロしていたら、何やら人集りと歓声が、、、!!

近づいてみたところ、、、

ぶっかけられました

朝からトクした気分ですね!

ドライヤーを改造したバズーカで約2オンスを数分でオーディエンスに振る舞っていました。

いやぁー、なんと贅沢な、、、

昼頃

会場の屋台はこの頃が見頃です。

午前中だとまだオープンしていなかったり、逆に夕方頃に行ってしまうと人気なモノは売りきれてしまうんです。

また、特にバッツを狙っている方は遅い時間は不向きです。

なぜなら、一日中直射日光当たりまくりなお店が多いから!

バッツも野菜ですから、そんな環境では夕方過ぎには痛んでしまっていることもあります。

それではここでドバッと屋台の紹介!

こちらは東北民の僕としてはなんとも遺憾の意を表明したいブランド、フクシマプリロールさんのブースです。

ムーンロックを巻いたジョイントに、さらにオイルとキーフをまぶしたクレイジーなプリロール、「ムーンロケット」が人気です。

こちらは、「日本人には大麻が必要だ!」でお馴染みの、お騒がせ大麻解禁活動家、マークエメリー氏のカナビスカルチャーの出店です。

マークさんには是非とも日本に種まきに行って戴きたい所存です! 

他にも、ラバーパイプ専門店や苗のお店、ガラスツール専門店、まさによりどりみどりです。

なんとこの苗も売り物!!!収穫間近の苗だと300CAD(24000円)程度。

これを安いと取るか高いと取るかはあなた次第です!

午後4時20分

もうこの時間はカオス!人!!人!!!人集り!!!!!

それもそのはず!なんとこの年のVancouver420、前代未聞の10万人が訪れたんです!!!さすが先進国初解禁のカナダ!!!!!

これには大麻の女神、メリージェーンも驚いたのでは!?!?

豆知識ですが、この420デモを始めたとされるのも、前述のマークエメリー氏なんです。

420デモを始めたとされる1995年当初、ストリートでメガホン演説から始めたとされます。

それから20年を超える歳月を絶え、今や10万人です!!!

先日のVancouver市長選では健闘してみせたマークエメリー氏、本当にVancouver市長となる日も近いのでは!?

そしてとうとう4時20分!!

一斉にジョイントに火を付ける!、、、かと思いきや、スマホで撮影している人がマジョリティと化し煙が思ったより少ない!!!

これも時代の流れですねー。

そう言っているライターのyk、この瞬間ももちろん撮影中でしたorz

アフター420 

4時20分を過ぎるとステージではバンド演奏がメインとなります。

4時20分は撮影に勤しんでいた観衆の皆様も、バンド演奏が始まると大麻の煙を薫らせながら音楽に耳を傾けます。

これぞ大麻の楽しみ方ですよね!年に1度のチルタイムをこんなにも大勢で楽しめるなんて!

この420も2018年の6万人から参加者急増で大台の10万人時代に突入しました。

もっともっと盛り上がって行くことを心から期待してレポート終了です。

2020年は皆様も是非!

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*