大麻の栽培を始める?育てやすい種はココで判断!

新鮮な種は良い種?

おそらくこれは大麻の栽培に限った事ではないと思いますが、新鮮な種ほど生命力が強くて発芽もしやすいのは間違いなさそうです。

大麻の種の保存方法は簡単ではありますが、保存期間が2〜3年程たつと発芽率が悪くなります。そして、そういった種はたとえ発芽したとしても、生命力の強くない個体に育つ傾向があるそうです。発芽までに10日以上かかった個体は、カビや細菌等に抵抗力が非常に弱い個体になる事が多いみたいです。

せっかく育てるのですから、病気に強い個体を育てたほうが効率的ですよね?

種を蒔く時に選別するのか、それとも栽培しながら選別するのかは個人の自由ではありますが、この大麻の学校では最初から選別しておく事をおすすめしているみたいです。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 44 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。

3 Trackbacks / Pingbacks

  1. 世界で最も吸われている大麻ストレインのホワイトウィドウは栽培が簡単? – The High Class
  2. Seed-City(シードシティ)で大麻の種をクレジットカード簡単に買う方法 – The High Class
  3. シードシティで条件検索を使い、自分にあった大麻の種を買う方法 – The High Class

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*