PTSDは大麻で治そう、NY州も医療大麻の効果を認める

PTSDには大麻が効く

さて、ここからは少しT.H.Cの記事らしく大麻についてです。

結論から言うとPTSDに対して大麻の使用は効果があるし安全だから早く日本でも医療用大麻を解禁しましょう、という事です。「PTSDと医療大麻の関係なんて、いまさら?」と思われているそこのあなた、そうなんです。今更なんです。

米国のニューヨーク州では2017年11月にPTSDを医療大麻の適応リストに加えたという事もあったのですが、その事実は日本ではあまりしられていません。ちなみにニューヨークの医療大麻事情に詳しい方は御存知だったかもしれませんが、NY州の医療大麻の適応リストにある病気・疾患は以下だけでした。

  • パーキンソン病
  • HIVやAIDS
  • ガン
  • 炎症性大腸炎(クローン病)
  • てんかん
  • ALS(筋萎縮側索硬化症)
  • 多発性硬化症
  • ハンチントン病
  • 神経障害
  • 慢性痛

先程のページでPTSDの治療について触れましたが、現在の主な治療方法に十分な睡眠を取る事を勧めています。しかし、PTSDによって不眠症になった場合はどうすれば良いのでしょうか?睡眠導入剤を処方して貰いますか?

もちろんそれでも良いと思いますが、副作用や依存度、さらにはやめた時の離脱症状は安全だと言えるレベルなのでしょうか?

日本で有名な睡眠導入剤にデパス(エチゾラム)という薬があります。おそらく沢山の方が聞いたことある名前だとは思いますが、その薬の安全性についてはどうでしょう?

実のところデパスは依存症に陥る人が多く、辞められなくなるリスクが非常に高いと医療関係者は語っています。そしてそのデパスは不安や緊張、抑うつ、睡眠障害やうつ病による不安、そして腰痛症等に対して処方がされるみたいなので、かなり多くの人がお世話になっているという事実も語られています。

大麻に詳しいあなたは上記症状の緩和や治療は大麻に任せられる分野だと気づきましたよね?そして副作用や依存度等、どのカテゴリーで比較しても大麻の方が安全で優れているのは明らかですよね?

先進国で大麻の使用について危険も依存も少ないという報告がでているにも関わらず、日本独自の目線や切り口で、いつまでも大麻を麻薬扱いするのはもう辞めにしませんか?

PTSDに悩む人や不眠に苦しんでいる人達は、国が施している間違った薬物教育のせいで無駄に苦しんでいるという事に気づきましょう!PTSDには大麻が有効」これはもう隠すことの出来ない事実なのですから。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
T.H.C編集部
About T.H.C編集部 65 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。