PTSDは大麻で治そう、NY州も医療大麻の効果を認める

日本のPTSD患者数

先程のページPTSDは一般的だというお話をしましたが、日本のPTSDに罹っている患者数はどれくらいいるのでしょうか?

世界保健機構(World Health Organization;WHO)によると、日本人で生涯のうちにPTSDになる人は、1.1 〜 1.6%だといわれていて、20代から30代前半では、3.0 〜 4.1%だと言います。

つまり、非常に単純に考えると日本の人口1.3億の1%で、約130万人がPTSDに苦しんでいるといえます。この数字を多くみるか、少なく見るかはあなた次第ではありますが、あなに知り合いが100人いたとしたら、少なくとも1人はPTSDに罹っている確率があるとい事が言えますね。

PTSDの治療法

現在、PTSDの主な治療方法は「自然回復」という手段で、被害者の安全、安心、安眠の確保をする事だそうです。

PTSDで不眠に陥ってしまう人に対して、安眠の確保というのはちょっと矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、現状発症初期の方に対してはこれだけしか出来ないそうです。

ちなみに症状が重い方や、数ヶ月後も自然に回復しない場合にやっと専門的な治療をスタートします。

専門的な治療は、特定の症状を軽くする為の対症療法と、PTSDという疾患そのものに対しての治療があります。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
T.H.C編集部
About T.H.C編集部 65 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。