カンナビスオイルとは?危険なの?CBDオイルって?

カンナビスオイルは危険?

カンナビスオイルは大麻由来なので、すぐさま危険と結びつけてしまう方が多いみたいなのですが、そもそも大麻が危険な物ではないので、一般的にはカンナビスオイルも危険性についてはかなり低いと見られています。

そしてカンナビスオイルにはいくつか種類があり、薬効成分として精神活性作用のあるTHCが含まれているものや、リラックス効果のあるCBDのみが入っているもの等様々です。

つまりTHCの含有されているオイルを摂取すれば、大麻を吸った時の様にハイになります。

もちろん日本ではTHCが入っているものは法律によって輸入が禁止されています。

ですので、基本的に日本の市場には出回っておりませんし、SNS等で活動をしている押し垢と呼ばれる人たちから購入しようものなら、偽物を掴まされる可能性があり、おまけに公になれば逮捕されてしまいます。

一方、健康食品としてCBDオイルの様にちゃんとした形で市場に出回っている物もあります。

CBDはTHCとは異なり、精神活性作用が無いのでハイの状態を引き起こしません。

カンナビスオイルといえば、こちらの健康食品をイメージする方が日本には多いとは思いますが、実際はTHCもCBDも入ったオイルの事の総称なんですね。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
T.H.C編集部
About T.H.C編集部 65 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*