マイリー・サイラスが大麻の依存症に?

TheHighClassで公開されているすべてのコンテンツは、日本国内で禁止されている違法薬物の使用・栽培・売買・譲渡等を煽ったり唆す事を目的として公開されておりません。

マイリー・サイラスも大麻に依存?

1992年生まれのマイリー・サイラス。歌手、女優、モデル、全ての分野でトップであり、若干12歳で名声と富を手に入れた。デビュー時は幼さが残り主にティーンエージャー層で人気を博していたが、今現在はそんな幼さの面影はなくなった。

ハリウッド出身の子役によくある話、それはドラッグに手を染めることだ。まだ未熟な時期から大人の世界に足を踏み入れ、汚い世界を目の当たりにする。多大なストレスとプレッシャーの中で生き残るのはそう簡単なものではない。

マイリー・サイラスもその内の一人なのだろうか、マリファナが大好きで、この世の中で一番好きな事はマリファナを吸うことだと公言している。マイリーと同じディズニーチャンネル出身のジョー・ジョナスとデミ・ロバートと一緒に17歳頃からマリファナを使用し始めたようだ。

参照URL

マリファナがお気に入りのマイリーはインタビューで”CokeMollyはこの芸能の世界ではよく出回っていてハッピードラッグという感じで吸うと皆がすぐに友達になれちゃう。そして私はオーがニックなマリフアナで酔うのが大好きと話している。

彼女自身マリファナには賛成のようで、悪いことだという考えはないようだ。SNSでこんなにもオープンにマリファナの写真をあげ、マリファナに賛同しているのはもしかしたらマイリーくらいかもしれない。昔出演していたハンナモンタナ時代の彼女を想像している人にはあまりにもショッキングな現実だが、現代の若者の中ではマリファナ=マイリー・サイラスという方程式が自然と出てくるだろう。

大麻は完全合法?

参照URL

今でも鮮明に覚えている、2013年のMTV主催の音楽受賞式でのこと。マイリーはマリファナをステージ上で吸い始めたのだ。これには全世界がびっくりしたと共に、新しい時代がはじまったのだなと感じた。また、2019年にアメリカでは初、しかも合法的に大麻を吸えて買うことが出来るというカフェがカリフォルニアのウエストハリウッドにオープンした。その時率先してその事業に投資したのもマイリーだった。

参照URL

そういう彼女も2017年ごろ、元カレのリアムとよりを戻した際に、これ以上マリファナを使わないと宣言していた。その時はちょうどマリファナを辞めてから3週間だった。しかし、2018年には既にマリファナを吸っている姿を目撃されており、テレビ番組内で、お母さんが吸っていて自分もまた吸い始めたと説明していた。元々両親がマリファナを家で吸っているような家庭で育ったマイリーは自然とマリファナを吸う生活に戻ったのだろう。

最近では自身のインスタグラムでマリファナは私を幸せにする!と投稿していたマイリー。これからも彼女のマリファナ熱が冷めることはないだろう。

もちろんそんな彼女をサポートするのは私達大麻愛好家の務めでもあると思う。

参照URL
About T.H.C編集部 89 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*