大麻のインドア栽培にはどれくらいの時間がかかる?

インドア栽培にかかる時間?

せっかちな性格なので、時間がかかる事は後回しにしがちなT.H.Cのカオル(@KaoruTHC)です。

今日はオンラインサロンのメンバーからいただいた質問で「インドアで大麻の栽培をし始めるとなると、収穫までどれくらいの時間がかかるのか?」という内容です。

基本的な回答として、種まきから収穫までは約3〜6ヶ月はかかるという認識で良いのですが、もちろん育てるストレインによって栽培に必要な時間は変わってきます。

平均的なサイクルは約3〜6ヶ月

さて、平均的な期間がわかったところで、もう少し詳しく解説をしていきましょう。

種を撒いてから、手塩にかけた大麻のバッズをエンジョイするまで最短で約65日(約9週間)、そして長いものになると約210日(約7ヶ月)程かかります。

うなんです、結構バラつきがあるんですね。

つまりあなたが誰に聞くかによって、答えが全く違ってくるものなのです。

バラつく理由?

ではなぜこんなにバラツキがあるのでしょうか?

その理由の一つは、上記でも説明のある通りストレインの違いという事もあるのですが、使用している機材の違いだったり、栽培している大麻をどれくらいまで成長させるかという事にも起因してきます。

なので「大麻が収穫できるまでどれくらいの期間が必要なの?」という質問に簡単に答える時は「約3〜6ヶ月」だよ、と答えるようにしています。

しかも、香り効果良くさせる為に、上記の期間にプラスして「キュア」の期間が必要になり、これが約2週間〜それ以上かかります。

一応、この「キュア」はオプショナルですが、出来れば良い物に仕上げたいですよね?

この記事の続きでは、インドアにおける大麻栽培のタイムラインを簡単にご説明いたします。

この記事は大麻の栽培が合法化されて地域に住んでいる人のみ読み進めてください。TheHighClassの記事は法律を犯す事を教唆・推奨するものではありません。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 44 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*