大麻入りチョコってこんなに素敵で見た目もカワイイ

大麻入りチョコ

みなさんこんにちは、TheHighClassの運営局です。

今回は、荒川区のダンスが好きな老人の間でもブームになった大麻入りチョコレートについての記事です。

大麻入りのチョコレートがどの様にして、そして誰によって社交ダンスの集いに持ち込まれたのかは全くわかりませんが、この記事では大麻が既に解禁されている国で販売されている大麻入りチョコレートの画像をまとめてみました。

実際に社交ダンスサークルではどんな物が食べられたのかはわかりませんんが、是非とも参考にしてみてください。

Kivaのチョコレートバーはアメリカの大麻ディスペンサリーではよくみかけるチョコレートバーです。

この会社は他にもグミミントタブレットといった様々なエディブルを作っています。

参照元

チョコレートバーだけでも、これだけ種類が豊富です。

chai latte cannabis chocolate

これはLeifmedicinalsのチャイラテ味のチョコレートバーで約50mg相当のTHCが入っています。

フェアトレードのカカオを使用し、グルテンフリーのチョコレートバーなので、健康や環境について考えている人も安心して摂取できる内容となっています。

Bhangのチョコレートバーはミニとフルの2種類サイズがあり、THCの含有量はそれぞれ30mg120mgとなっています。

参照元

Kivaほどディスペンサリー内で見かける事はありませんが、カンナビスカップで8回優勝しているとってもポピュラーなチョコレートバーなのです。

High Vibe Chocolateは一欠片でTHCの含有量が25mgもある少し上級者向けのチョコレートバーです。

参照元

全体では400mgものTHCが含有されています。

パッケージにも「効きが強いので注意」という事が記載されています。

こちらは先程のKivaが販売している、Terra Bitesという製品シリーズのチョコレートです。

こちらは「エスプレッソビーンズ」といってコーヒー豆をチョコレートでコーティングしているのが特徴的です。

参照元

ブルーベリーをチョコレートでコーティングしているモノもあり、一粒あたり5mgのTHCが含有されているので大麻入りお菓子を食べるのが初めての方にはピッタリのアイテムとなっています。

こちらは、チョコレートそのものにTHCの含有量が刻印されているものです。

大麻の成分であるTHCが含有されていたり、どのくらい含有されているのかという事をチョコレートに記載する事によって、事故による誤飲や、大量摂取による事故を未然に防ぐ事ができます。

大麻入りチョコは危険?

大麻入りのチョコレートが危険なわけではなく、それを摂取する人が食べる量に気をつけたり、製造や管理をする人達のちょっとした努力で、大麻だって安全に消費できるという事がわかる良い例ですね。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
T.H.C編集部
About T.H.C編集部 75 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*