超共感?カンナビス使用中のストーナーあるある10選

things_every_stoner_does
FacebooktwitterFacebooktwitter

あるあるネタ、それは日常生活で多くの人が経験をしている身の回りの些細な事を共感する事。

人が集まればよく話のテーマに挙がりがちではありますが、大麻愛好家にだってそんなあるあるネタはあります。

今回はそんなストーナーあるあるを集めてみたのでご紹介いたします、どうぞ!

時間の感覚を忘れる

via GIPHY

焚いてからどれ位の時間が経ったか忘れる事ってありますよね?

長いあいだストーンだなーって思って時計をみると、吸い始めてからまだ30分しか経ってなかった。

はたまたその逆もあります。

まだ30分くらいしかリラックスしてないな〜って思って思って時計に目をやると…『え?もう2時間も経ってたの?』なんて事もしばしば。

時間に余裕のない時は、焚かない方が良いかも知れません。

スポンサーリンク

笑いが止まらない

via GIPHY

映画でも、友達の話でも、何を観ても笑っちゃう。

カンナビスの良い所ってやっぱりこれに尽きるというかなんというか、ははは。

街中でハイなのを隠そうと思えば思うほど、そんな自分に笑えてきちゃう!!

あ〜、いい意味でお腹が痛くなりますね!

スポンサーリンク

空腹感

via GIPHY

いわゆるマンチ(munch)状態もカンナビスあるあるの一種です。

気づいたら、ボックスに入っているアイスクリーム全部食べ終わってたなんて事も。。。

ちなみに、ハイの時にボクがよく食べるアイスクリームのフレーバーはBen & Jerry’s Half Baked (ベン&ジェリーズ アイスクリーム)。

その名の通り、完全にストーナーをターゲットにしたアイスクリームです。

どんなフレーバーにせよ、ストーンの時にアイスクリームは外せませんよね!

フロム蔵王 Hybrid スーパーマルチアイス BOX24

スポンサーリンク

スナックを買い込む

via GIPHY

ストーンになった後、自分の部屋に一個もお菓子がなかったという恐ろしい事実に気づくことってありませんか?

最高の一時にするためにもスナックは外せません。

とりあえず服装なんてどうでもいいから、キャップをかぶって、靴をはいて、コンビニやスーパーに行きましょう!

コンビニの棚から棚を隅々まで歩き、目に映るモノ、新商品、なんかよくわかんないスイーツ…全部手にとっちゃいますよね?

ストーンの時って、なんで全部がおいしそうに見えるんだろう…

スポンサーリンク

医療大麻の合法化の為に
いいね ! してくれますか?