ノルウェー、嗜好用の大麻を非犯罪化か?

ノルウェー政府は少量の麻薬の所持と使用を非犯罪化する事を目的とした法案を提案し、薬物の使用者は刑務所に入れるのでは無く治療を受けるべきだと発表しました。

グリ・メルビー教育相は記者会見で、「何十年にもわたる弾圧は、罰が効かないことを私たちに教えてくれた。逆に、罰は事態を悪化させる可能性がある」と語り「麻薬中毒者は罰ではなく助けを必要としている」と締めました。

中道右派連合政府の提案では、ヘロイン、コカイン、大麻などの少量の薬物の所持と使用の両方が刑法で罰せられなくなりましたが、薬物の使用者は依然として何らかの措置を求めているようです。

ノルウェー政府の提案には、さまざまな違法物質について少量と見なすべきもののしきい値が設定されており、コカイン、ヘロイン、またはアンフェタミンの場合は2グラム、大麻の場合は10グラム、カートの場合は500グラム(17.6オンス)との事です。

 

_59866_khat
カット(khat):引用元

ニュースソース:AFP

About T.H.C編集部 104 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*