根っこに緑色の何かが発生?プラカップで大麻栽培する注意点

予防方法

さて、解決方法がわかったところで次は予防方法です。大麻の栽培をしている度に藻が発生し、それを処理しなければいけないなんて非常にめんどくさいので、是非予防方法も知っておきましょう。

湿度・栄養分・光が適度な状態になると、藻が発生してきます。ですので、光を通さない容器や、排水がしっかり行われているかを確認しましょう。もし、透明な容器で栽培を始めてしまったのであれば、黒と白地の紙を巻いて光を遮るのも手です。

こういう紙がベストですね

こんな感じで、黒い面を内側にしてあげると良いと思います。使用するものは紙でなくても構いませんし、黒色じゃなくても大丈夫です。大事なことは光があたらないかということですね。

さて皆さん、今回の記事はいかがでしたでしょうか?栽培に関しての疑問やフォーラムはTheHighClassのオンラインサロンで公開中ですので、もしよければそこで質問等してみて下さいね。その他にもツイッターインスタでも色々な情報を垂れ流していますので、もしよければフォローをお願いいたします。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 50 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*