世界で最も吸われている大麻ストレインのホワイトウィドウは栽培が簡単?

ホワイトウィドウについて知ろう

ホワイトウィドウが育てやすいかを調べる前に、まずはどういった品種なのかを復習していきましょう。

ホワイトウィドウは、インディカとサティバのバランスがよくとれたハイブリッド種としてカテゴライズされており、オランダのGreen House Seedsというコーヒーショップ発祥のストレインとされています。

香りの特徴として、地面の香りが前面に出てきているのが特徴です。それ以外に挙げられる香りの特徴として、微かに感じる事のできる植物系の甘い香り等が挙げられています。

ホワイトウィドウは、ブラジリアン サティバ ランドレース(Brazilian sativa landrace)とサウス インディアン インディカ(South Indian indica)という2種類を交配させる事により生まれました。

吸ったときのエフェクトとして、多幸感エネルギーを感じる人が多いのも特徴で、典型的なアップリフティング系大麻を言えると思います。

パーティや社交の場に赴く前に、このアップリフティングのエフェクトを利用してコンディションを整えるのがオススメです!

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 40 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*