自動開花の大麻草からクローンを採ったらどうなるの?

大麻の栽培が簡単に

みなさんこんにちは、自動車の免許はオートマティック限定、T.H.Cのヒロです。

坂道でも渋滞でもオートマティックなら楽ちんです。

そんな楽ができちゃうなオート(自動)ですが、楽が出来るのは自動車の運転に限った事ではありません。

そう、みなさんが大好きな大麻の栽培も、自動開花(Auto-Flowering)という性質を持ったタネを使えば、短日処理等のめんどくさい事をせずとも、ずーっとライトをつけっぱなしにしているだけで、バッチリ栽培出来てしまうのです。

もちろん水や栄養をあげたり、害虫や病気の事は気にかけないといけないのですが、短日処理を気にかけなくて良いので、失敗する要素を一つ減らす事ができます。

さて、大麻の栽培家であればここまでは一般的な内容ですよね?

今回の記事はそんなオート(自動開花)の性質を持った種から育てた大麻草についてのささやかな疑問で、「オートの性質を持った大麻草からクローンをカットした場合は、そのクローンもオートの性質引き継ぐのか?」という事です。

さっそくですが、次のページからはそんなクローンにまつわる疑問について解説をしたいと思います。

大麻の栽培や所持が合法な国に住んでいる方のみ、次のページへどうぞ。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
ヒロ
About ヒロ 17 Articles
ヒロです。家族で見知らぬ土地へ越してきた際に、怪しいババアに名前の一部を奪われました。好きな食べ物は塩おにぎりとTHCの入ったチョコ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*