マリファナを吸ってヘルス嬢とセックスしたら出費がまじでやばかった

60分、5回転

「お待たせしました、マユちゃん300分コース、ごゆっくりお楽しみください!」

小綺麗な格好をした男性スタッフの声が店内に響き渡り、俺がソファーからゆっくりと腰をあげると、待合室にいた全員が俺に注目した。

今年100回目の風俗店だったので、俺は何か特別なことをしたかった。

風俗に行った事の無い人は馴染みが無いだろうが、一人の女の子に対して300分のオーダーを入れる客は滅多にいないという事もあり、良い意味で俺は周りから浮いていた。

個室に入るとマユちゃんは、「えっ・・・?、先週の・・・?、お客さん・・・?」と最初は驚き目も丸くして、俺を見ていた。

しかし、俺のことを思い出してくれたみたいで、「5時間貸切なんて初めて! ありがとう! 西村さんってお客さんのことだったんだ!」と、やっと笑ってくれた。

マユちゃんが昼過ぎに出勤確認の電話を入れた際、「今日は出勤時間の19時から24時まですべて予約で埋まったから必ず出勤するように。」と男性スタッフに言われたが、予約の『西村』に心当たりがなかったらしい。

しかも60分コースの5回転という、インパクトだ。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
Media_Manipulation
About Media_Manipulation 7 Articles
大麻歴は約四半世紀、西海岸のパンクロックと大麻と風俗が生きがいの不良サラリーマン