ペットボトルで作る簡単水耕栽培キット

ミニ温室を作成

ペットボトルの上部を用意したラップで覆ってあげましょう。

こうする事によって温室と似たような効果が作り出せるので、種が発芽しやすくなります。

温かい場所に移す

発芽前の種子は室温よりも暖かい場所を好む傾向があり、光源をあまり必要としません

ミニ温室の内部を26℃〜28℃くらいになるように調整できれば、発芽の確率もアップします。

ボクの部屋はどちゃくそ寒いので、あえて光源の近くに置いています。

光源とキットが近すぎるとラップが溶けたり、近くのモノが焼けてしまうので距離感と火事には注意しましょう。

ペットボトルで作る簡単水耕栽培システムはここで完成です。

おめでとうござます。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 38 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。