大麻の基礎知識:サティバ、インディカ、ハイブリッド、ルデラリスの違い

ハイブリッド

数世代前の大麻ブームの後から少し出回り始めたといわれているこのハイブリッドのストレイン。

何世代にも交配を重ねる事によって遺伝子的にも安定させ、現在では比較的狙った品種や効果を持つ大麻を安定して栽培出来るようになったそうです。

様々な種類のストレインを掛け合わせる事により、THCやCBDの含有率はもちろん、開花サイクル病気への免疫力、そして収穫量でさえ向上させる事が出来るのがこのハイブリッドの特徴ですが、インディカとサティバの良いポイントを引き継ぐように掛け合わされているという事が何よりもの特徴ではないでしょうか?

そんなポジティブな面が多いハイブリッドではありますが、唯一ネガティブな面があるとすれば、外観から区別をつけるのが非常に難しいという事でしょうか。

ハイブリッドの栽培

ハイブリッドの栽培は、難しいモノから簡単なモノと非常にバラエティに富んでいます。

一般的にはインディカとサティバの良い面を引き継ぐのですが、中には背丈が高くなりすぎたり、香りが強くなりすぎたりと栽培するのが難しいストレインもあります。

その一方で、感染症や生命力に強い、栽培家にとって育てやすい品種があるのも事実です。

これからハイブリッドを栽培されるのであれば、種を購入する前にしっかりと説明を読んだ方がいいですね。

ちなみに以下のストレインは大麻の栽培初心者でも比較的簡単に育てる事の出来るものです。

AK49 Auto

50% インディカ/50% サティバ

Gorilla Glue Auto

50% インディカ/50% サティバ

Pineapple Express

50% インディカ/50% サティバ

サティバ、インディカ、ルデラリス、そしてハイブリッドの違いについていかがでしたでしょうか?

大麻の栽培は非常に奥が深い分野なので、時に難しく考えられがちではありますが、上手に栽培出来るようになるには「好きになる事」が一番のキーポイントになってくると思います。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 40 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*