ハワイがマリファナを撤廃?

『マリファナ』を禁止する背景とは?

マリファナをいう言葉を撤廃したいという思いの裏側には、その言葉の人種問題に関する歴史が関係しているみたいです。

20世紀への変遷期、大麻は『悪魔の草(Devil’s Weed)』や『Marihuana』と呼ばれていました。

もちろん両方とも、大麻草を悪いモノとして扱うような意図で名付けられました。

特に、『Marihuana』という言葉はメキシコ系移民、黒人種、インディアン系移民と明らかに関連をつけるようにしています。

やがて、アンチマリファナはアンチ移民への表現へと成りました。

[ad#any-b4h2]

About T.H.C編集部 81 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*