カナダの医療大麻メーカー、ティルレイが米国初の株式公開

TilrayのCEOの経歴

さて、そんな経済界隈にとってビッグニュースなティルレイなのですが、一体どんな人がCEOをやっているのでしょうか?

ネットストーキングが得意なT.H.Cのメンバーがビジネス特化型SNSから集めた情報によると、ティルレイのCEOはBrendan Kennedy(ブレンダン ケネディ)という方らしいです。

以下は、ケネディ氏のざっくりとした経歴になります。

  • 1994年 カリフォルニア大学 バークレー校 建築学部卒
  • 1995年 ワシントン大学で工学部 理学修士を獲得
  • 2005年 イェール大学で経営学修士を獲得

ケネディ氏の学歴は米国でもエリート中のエリートといったところでしょうか。

しかし、これだけではないんです。

ケネディ氏は学歴よりも職歴がもっとぶっ飛んでいました。

  • 1995年 Torsionsoftを起ち上げる。ちなみにこの会社は航空業界に特化したコンサルファーム兼ソフトウェア開発会社で、ボーイング社とパートナーシップを結ぶほどすごい会社。
  • 2002年 MindabilityのCEO就任。創業者兼CEOとしてこの会社を起ち上げました。こちらの会社もソフトウェア開発会社なのですが、カスタマーエクスペリエンスを計測するツールを開発していたみたいです。ちなみに最終的にはMaritzという会社へ事業売却をしています。
  • 2006年 SVB AnalyticsのCOO就任。

ケネディ氏は大学を出て、会社を起こし、事業売却まで経験しているという半端なくすごい経験の持ち主でした。

ちなみにもちろんこの後も、彼の大活躍は続きます。

スポンサーリンク

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
T.H.C編集部
About T.H.C編集部 60 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。