自分の身は自分で守ろう!実践で使える職質回避方法集

職質回避方法

「こんばんわー。○○警察ですー。ちょっとお時間宜しいですか??」

刑務所への片道切符は、意外とこんなありきたりな展開から始まる事が多い。

THE HIGH CLASSを日々チェックしてくれている皆さんも聞き覚えのあるフレーズではないだろうか。

本来、職務質問というのは任意で行われるべき捜査であり刑事訴訟法でも「捜査機関の行う捜索・差押などの強制捜査について、原則として裁判官の発する令状がないとしてはならない」としっかり明記されている。

しかしこちら側が捜査を拒否すると「任意の職務質問を断るのは怪しい」という一方通行な謎理論で令状が発行されてしまうのだからたまったものではない。

今回は、そんな横暴なバビロン達から身を守る為の『実践で使える職務質問回避方法』をお伝えしていく。

1人でもいわれのない罪で警察から不当逮捕される事のないよう、是非とも目を通して欲しい。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*