良質な大麻を栽培したい人が行うべき簡単な6つの事

バッズの保存処理

収穫した大麻を吊るして乾燥させ、パキンと折れるくらいまで乾燥したら、バッズをトリミングしてあげて、密封されたガラスの瓶に保存し、冷暗所に保管しましょう。

そして冷暗所に保管している瓶は、できれば毎日開けるようにして、湿った空気を取り除き、新鮮な空気に入れ換えてあげましょう

この保存している期間に、バッズは乾燥の時だけでは蒸発しきれなかった水分や、草っぽい匂いを自ら取りいてくれます。

実はこの取り除くというアクションのおかげで、今までとは違った良質なバッズに完成させる事が出来るのです。

上記の様にして1〜2週間保存すれば完璧なバッズが出来上がりますので、あとは巻いて楽しむだけです。

ちなみに、なぜ冷暗所で保管するかというと、熱や直射日光はバッズに含まれるテルペンカンナビノイド、そしてフラボノイドをすぐに劣化させるからです。

スポンサーリンク

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
ヒロ
About ヒロ 12 Articles
ヒロです。家族で見知らぬ土地へ越してきた際に、怪しいババアに名前の一部を奪われました。好きな食べ物は塩おにぎりとTHCの入ったチョコ。