良質な大麻を栽培したい人が行うべき簡単な6つの事

肥料を洗浄

どんなに控えめに肥料を使って栽培していても、植物の内部では時間の経過と共に、今まで使った肥料が積み重なっているものです。

植物内部に溜まっている余分なミネラルや栄養素洗浄するという意味でも、開花期のラスト2週間は、プレーンな水だけを与えるようにしましょう。

そうする事によりバッズの味や、燃焼性を向上させることができます。しっかりと洗浄した大麻はバラツキ無く燃焼し、細かな白い灰だけが残るように燃えます。

その一方で、しっかりと洗浄を行わなかったバッズは炭のように黒く燃焼し、小さな炎がバッズの内部で燃え続けてしまいます。

収穫前のラスト2週間は根腐れしない程度にしっかりと水を注ぎましょう。

水をたくさん注いでいるこの期間に葉っぱがうっすらと黄色くなったりし始めても驚かないように!

これはあなたの努力が正しい方向へと向かい、不必要な栄養素が葉っぱへと向かい、排出されようとしている証なんです。

スポンサーリンク

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
ヒロ
About ヒロ 12 Articles
ヒロです。家族で見知らぬ土地へ越してきた際に、怪しいババアに名前の一部を奪われました。好きな食べ物は塩おにぎりとTHCの入ったチョコ。