大麻を栽培する時に注意すべき6つのポイント

適切な温度と湿度

適切な温度と湿度の管理も、大麻を健康的に成長させる事において、先程の水の量と同じくらい重要な役割を担っています。

例えば、発芽フェーズで温度が高すぎると、植物が根を張らなくなってしまう事もあります。

理想的な温度は、植物の成長段階に合わせて約20℃〜25℃くらいが良いと言われていますが、温度が高すぎると、植物がストレスを感じるほど水分を失ってしまいます。

その一方で温度が低すぎると、今度は植物が栄養分の吸収と循環を止めてしまいます。

これは湿度に対しても同じ事が言えます。

もしあなたが育てている大麻を、健康に育て上げるのであれば、この温度と湿度についてはかなりの注意が必要になってくるので、湿度計や温度計は必須のアイテムです。

スポンサーリンク

ヒロ
About ヒロ 11 Articles
ヒロです。家族で見知らぬ土地へ越してきた際に、怪しいババアに名前の一部を奪われました。好きな食べ物は塩おにぎりとTHCの入ったチョコ。