ジョイントよりお手軽!大麻を吸うならガラスブラント!

匂いが漏れずらい 

大麻を持ち運ぶ時に気になるのは、やっぱり匂いだと思います。

外出時にジップロックにいれて持ち歩くのであれば、大した問題にはなりませんが、ジョイントのままや、ガラスパイプのままだとやっぱり匂いがかなり漏れてしまいます。

特に大きめのジョイントなんかは、後でまた吸おうと思って火を消すまでは良いのですが、それをそのままポケットにいれたら、服に匂いがついてしまいますからね…

ガラスブラントはシリコンキャップがついているので、簡易コンテナとしての役割はもちろん、ジョイントやガラスパイプに比べると、持ち運び時の匂いの拡散を抑える事ができます。

匂いに関しては、同じ空間にいる人の迷惑にならないように務めるのが、正しいストーナーですよね。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 35 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。