ラッパーのUZIも持っていた大麻ワックスの作り方?

大麻ワックスの比較的安全な作り方?

さて、先程のページでは大麻ワックスを自作するのは非常に危険なのでやめて下さいという警告をしたのですが、それでも自分で作りたいと思っている方も多いはずです。

そんな好奇心旺盛なアナタには、大麻ワックスの比較的安全な作り方をお教えします。

用意するものは温度調節が可能なヘアアイロンと、パーチメントペーパー(ベーキングペーパー)と乾燥大麻のみです。

ヘアアイロンは家族に女性がいればきっと持っているはずなので、貸してくれる様お願いしてみて下さい。

持っていないのであれば、安いものは1,000円〜3,000円で買えるのでこれを機に購入して、一緒に使ってはいかがでしょう?

さて、肝心の大麻ワックスの作り方なのですが、まずは1〜2グラム程の乾燥大麻のバッズから太い枝を取り除きましょう。

そして、ベーキングペーパーを使いやすい大きさにカットし、二つ折りにします。

その二つ折りにしたペーパーで乾燥大麻を挟み、ヘアアイロンで紙ごと熱します。

この時注意してほしい事は、できるだけ低温(約135度くらい)で押し付けながら20秒ほど加熱するという事です。

加熱し終わったら、紙を開いてみてください。

紙の表面に黄金色の大麻ワックスが付着していれば大成功、大麻ワックスの完成です!

スポンサーリンク

カオル
About カオル 21 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@Kaoru_Calでくだらないツイートをしています。