大麻の栽培を室内で行う4つのメリット

屋内栽培 vs 屋外栽培

via GIPHY

大麻の栽培を始めようと考えていて、それなりに知識や栽培の方法がわかっている人の多くを悩ますトピックがあります。

それはインドアで大麻の栽培を始めるのか、それともアウトドア栽培なのかという事です。

インドアで大麻を栽培するのも、アウトドアで栽培するのもどちらにもメリットがあると、昔から多くの栽培家はそういう風に語っているわけです。

ただし、インドアでもアウトドアでも大麻の栽培を行う上で最も重要な事は安全性栽培の成功率だとも言われています。

ちなみに、インドア栽培は事前準備が少々面倒臭いですが、栽培環境を完璧に近い状態でコントロール出来るというメリットがあります。

アウトドア栽培では自然に任せる事が出来ていた光源や酸素・二酸化炭素、水や栄養分、さらには換気といった事をインドア栽培では人工的セットアップしなければいけません。

大麻の室内栽培というのは実は奥が深く、単純に部屋で大麻を栽培すれば良いという事ではないのです。

準備やコストはアウトドア栽培よりも多くなりますが、それらを凌ぐほどのメリットがある大麻の室内栽培に関して今回はご紹介いたします。

スポンサーリンク

カオル
About カオル 26 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@Kaoru_Calでくだらないツイートをしています。