旅行先で大麻を入手する為に知っておくべき5つのポイント

言葉の学習

via GIPHY

大麻を探すのであれば、なにはともあれ言葉は重要になってきます。

完璧に喋れるようになれとは言いませんが、色々な事を交渉したり、情報を得るためには最低限の言葉が必要になってきます。

最低限がどれ位のレベルかという線引は少々難しいのですが、英語にあてはめるなら、以下の5W1Hの単語を抑えておけば大丈夫だと思います。

  • What(なに?)
  • Which(どれ?)
  • Where(どこ?)
  • When(いつ?)
  • Why(なぜ?)
  • How (どのように?)

言葉の勉強をする時に、文法や正しい用法を覚える必要は全くありません。

とにかく単語を覚えれば、単語をつなげて会話が出来るので、大麻は手に入れられます。

上記の語群の他には、大麻を表すスラングを覚えると、探すハードルがもっと下がりますが、地域によって使われているスラングが違うので、そこは事前にGoogle先生に頼ったり、海外のフォーラム(掲示板等)を翻訳サイトを使って読んで勉強しましょう。

言葉を覚える時間はあるけど、何から始めたら良いかわからない人は、Udemyのようなオンラインで学習で「旅行系」の教材を使うと効率的に必要な言葉の勉強が自分のペースで出来ます。

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
カオル
About カオル 38 Articles
カオルです。下っ端ライターです。寒い所が苦手。@KaoruTHCでくだらないツイートをしています。