祝合法化!カリフォルニアも嗜好用の大麻を解禁!旅行の前にルールの確認!

嗜好用大麻のルール

via GIPHY

嗜好用の大麻が解禁されたからと言って、大麻に関係する全てが解禁されたわけではありませんので、もちろん嗜好用にも使用や所持に関してのルールがあります。以下はLeague of California Cities等複数サイトより参照した嗜好用大麻に関するルールです。

  • 21歳以上であれば、公共の場所で1オンス(28グラム)の乾燥大麻8グラムまでの濃縮大麻(ワックスやオイル等)の所持が可能
  • 個人の住居内であれば6鉢までの栽培が可能
  • 現在、嗜好用大麻は一時的に販売の許可がされているディスペンサリー40店舗でのみ購入可能
  • 公共の場や、歩道での大麻の使用は禁止
  • レストランや、劇場・映画館のようにタバコが吸えない場所でも大麻の使用は禁止
  • 大麻の影響下での運転は禁止

嗜好用の大麻が解禁になったので、上記のルールは絶対に守るようにしましょう。旅行に来て、周りに迷惑をかける行為は大変恥ずかしいですからね!

スポンサーリンク

T.H.C編集部
About T.H.C編集部 55 Articles
T.H.Cの編集部です。大麻に関しては厚生○働省よりも、まともな事を発信出来ていると思います。医療大麻を解禁すべく、一生懸命がんばります。