大麻栽培:手間をかけずに大麻を栽培する為の大事な4つのポイント

種の選定

via GIPHY

さぁ、クローンが高すぎて買えなかったり周りに栽培家がいない場合は、嘆いていても仕方がないので自分で種から大麻を育てましょう。

ビギナーや栽培に時間が割けない人達が種から大麻を育てる場合は、種の選定が大事なポイントになってきます。お気に入りのストレインを育てたいのはわかりますが、一旦その気持は抑え、育てやすいと言われているストレインを育てましょう。

一般的に育てやすいと言われている種類の大麻は、収穫量が多かったり、生命力が強かったりと良い事だらけです。

ちなみに以下の種類は一般的に育てやすいと言われているストレイン達です。

初心者だったり、あまり栽培に自信の無い方は上記リストの種を買うのはもちろんですが、実はもっと育てやすい自動開花 (Auto-flowering)というタイプの種もあります。

この記事では自動開花とそれ以外についての詳しい説明は省きますが、 一般的な植物は光周性 (Photo period)という性質で、昼の長さと夜の長さの変化に応じて成長していくタイプなのです。

つまり、光周性の種から大麻を育てる場合は、光を照射する時間と暗くする時間のコントロールが必要になってきます。このコントロールが初心者や面倒くさがりのグロワーがつまづくポイントとなっています。

そういった事もあり初心者や栽培になるべく時間をかけたくない人が種を選ぶ時は、商品名にauto-floweringだったり、Autoが入っているストレインの種を選びましょう。

さらに、栽培の手間をもっと省く為に予めメス化(feminaized)された種を買うと、オス株を間引く手間が省けるのでオススメです!最近のオンラインで売っている自動開花する種は、基本的にメス化されている事が多いのですが、一応購入前にはしっかりと確認をしましょう。

【メス化+自動開花の種】

Auto Feminized ブルードリーム

Auto Feminized センシスカンク

Auto Feminized スーパースカンク

Auto Feminized ノーザンライツ

スポンサーリンク

T.H.CのFacebookページに
いいね ! して応援をする

TheHighClassをフォローして、新着記事をいち早くゲット!
ヒロ
About ヒロ 11 Articles
ヒロです。家族で見知らぬ土地へ越してきた際に、怪しいババアに名前の一部を奪われました。好きな食べ物は塩おにぎりとTHCの入ったチョコ。