コロラドへ大麻を吸いに行くなら知っておきたい9つの事

FacebooktwitterFacebooktwitter

下調べはしっかり!

via GIPHY

旅行に行く前にまったく下調べをしない人はあまりいないと思います。特に今はインターネットが発達しているので、英語のページでさえも簡単にグーグル先生が翻訳してくれますしね!必要なツールは十分にあります、さぁデンバーのディスペンサリーやホテルを調べて見ましょう、きっとディスペンサリーの数の多さにびっくりしますよ。

その中にもメディカルのみを扱っていたりレクリエーショナル(adult-useとも表記しています)も扱っていたりと様々な形態があります。もちろんではありますが、医療用のライセンスを持っていない場合はレクリエーショナル用の大麻を扱っているディスペンサリーでしか買い物が出来ませんので、注意しましょう。

ちなみにデンバーのホテルや交通機関は、420フレンドリー(大麻使用者向け)な物もあるので、そういった情報も事前に調べておくといいでしょう。

スポンサーリンク

ストレインも調べよう!

via GIPHY

ストレイン(大麻株)について事前に調べておくと、バドテンダーと話す際や注文をする際にスムーズにいくかもしれませんね。ディスペンサリーによっては大きなメニューに売っているストレインのディテールを記載していますが、一部ではそういう事をしていないところもあります。全て完璧に覚える必要はないですが、インディカ・サティバ・ハイブリッドの違い等は知っていた方がいいかもしれません。

特にハイブリッドに関しては、サティバドミナントハイブリッド(サティバの割合が高いハイブリッド)、やインディカドミナントハイブリッド等があるので、注意が必要です。

種類 エフェクト 時間帯
インディカ リラックス
睡眠促進
鎮痛
食欲増進
ボディハイ
主に夜間
サティバ クリエイティブ
多幸感
集中力向上
ヘッドハイ
朝〜昼
ハイブリッド インディカと
サティバの割合による
割合による

上記の効果は使用者の体質によって変わってくるので、あくまで一般的に言われている効果になります。多幸感やエナジーが欲しい人はサティバ落ち着いたりリラックスしたい時にはインディカを選ぶと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

適切な道具は持ってる?

via GIPHY

ディスペンサリーでは様々なフォームの大麻製品を売っています。それらはワックスだったり、オイルだったり、エディブル(ブラウニーやクッキー等の食べられる物)だったり、もっとも一般的なハーブタイプだったりです。

ハーブタイプであれば器具が無くてもローリングペーパーとフィルター、もしくはパイプだけで大麻を使用できますが、ワックスタイプの場合は使う為に適切な器具が必要になってきます。特に観光で来ている場合はそういった器具を持ち込むのはおすすめしません(旅行中の余計なトラブルを避けるためにも!)。

420フレンドリーなツアープランを組んだ場合は、そのツアーに組み込まれている宿泊先が器具を貸してくれる事もありますが、事前に確認が必要になってきます。なので大麻製品を買う時は、適切な器具で使用が出来るか事前に確認をしましょう。

スポンサーリンク

消費量に注意!

via GIPHY

大麻を初めて使う時にやってしまいがちなミスはこの消費量にあります。コロラドに来てワクワクしているのはもちろん理解できますが、せっかくの大麻でバッドに入ってしまっては全てが台無しです。初めて使用する場合は少量から始める事をおすすめします。この記事にバッドトリップを避ける為のアドバイスもありますので、そちらも参照してみて下さい。

ちなみにパイプやジョイントで大麻を消費する場合は、10分~20分くらいで効いてくるので消費量が適切かどうかわかりやすいのですが、エディブルの場合は注意が必要です。何故ならエディブルの場合は効いてくるのが遅く、60分位は待たなければいけません。さらに一度効いてきたら効果が約4~6時間は持続します。

エディブルが効きすぎた場合は気分が悪くなる場合もあるので、消費量には気をつけましょう。

Ctrip・VISAで予約更にお得!ホテル8%OFFゲットしちゃおう!

スポンサーリンク

医療大麻の合法化の為に
いいね ! してくれますか?