人気ラーメン店で大麻発見!?やっぱりAntaga大将だ!

FacebooktwitterFacebooktwitter

こんばんは、T.H.C編集部です。

夏もやっと終わりかってぐらい急に寒くなってきましたね。これからは会社帰りにラーメンを食べに行きたくなる気温になるのではないでしょうか?あぁそうそう、ラーメンと言えば、大阪市内にある人気ラーメン店、「Antaga大正」の店長さんが、大麻の所持で逮捕・起訴されましたね。大麻とラーメンなんて最高の組み合わせなのに、法整備が遅く、大麻に関してまったく正しい教育をしてこなかった厚生労働省のある日本では仕方の無い事ですね。

逮捕当時、店長さんは乾燥大麻をおよそ11グラム所持していたらしくて、末端価格で約5万円ほどにまでなるらしいです。警察にパクられる前にお焚きあげでもしてくれれば、ラーメン店の周りの人が少しはハッピーになれたのに…って思っちゃいますね。

スポンサーリンク

何故大麻の所持がばれた?

これに関して今のところ不明ですがおそらくお客さんによるタレコミが有力だと思います。一部のお客さんが言うには、店内には大麻の香りがしていたとかなんとか…

ん?そのお客さんは何故大麻の香りがわかったのでしょうか?こればっかりは不思議でしょうがないのですが、まぁ今回はそこはスルーしましょう。

ちなみに、店長さんは大麻を財布や、店内のダンボール箱の中で袋に小分けにして隠していたらしいです。

この記事を読んでいる皆さんは勿論知っているとは思いますが、日本国内で大麻の所持は法律によって罰せられます。なので、もし万が一!万が一ですよ?ボクたちT.H.Cはオススメしませんが、万が一所持をするのであれば麻取が来ても、一瞬で捨てられる場所に隠して置くのがベストだと思います。個人的にはトイレが最強の隠し場所何じゃないかと思います。もし家が郊外にあって、焼却炉が置けるような地域なのであればそういった場所に隠して置くのが一番なんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

店長の大麻の使用歴は?


参照元

Antaga大正の店長は、5年ほど前から大麻を使用していたらしいです。調べによると「自宅では家族がいて吸えないので、店で保管し仕事終わりに吸っていた」という供述をしているのですが、完全にストーナーの鏡ですね。自宅には子供や奥さんが居て、副流煙で迷惑がかかると思ったのか、家では吸わなかったんですね。渋谷の駅前の旧喫煙所に群がってる人達にも是非見習って欲しい程の優しい心の持ち主です。

スポンサーリンク

どんなラーメン?


参照

写真を見る限り、濃厚なスープのこってり系でとても美味しそうです。というかこの類のラーメンって大麻が合法化されたら、絶対に食べに行きたいやつじゃないですか。日本は外食産業がそこまで盛んではなかったりするのですが、大麻が解禁されたらそういった産業の活性化が見込まれて、さらにそこの分野で働いている労働者の環境や待遇が良くなる気もするんですけどね。そうなるのはまだまだ先みたいです。

スポンサーリンク

「Antaga大正」は人気店だった?


参照元

なんと、「Antaga大正」は食べログでベストラーメンアワード2013を受賞しているみたいです。これって、相当評判が良くないと取れないやつですよね?

大麻を所持・使用していたラーメン店の店長が、食べログのベストラーメンアワードを取れるのは勿論うなずけますよね?そう、彼は大麻ユーザーだしね。

スポンサーリンク

最後に…

今回の事件でまた大麻がネガティブに報道されてしまいました。しかしこの記事を読んでいる大麻反対派の方達はよく考えてみて下さい。このラーメン屋の店長が大麻を所持・使用する事によって、一体誰に迷惑をかけたのでしょうか?お客さんですか?家族ですか?国ですか?

彼は大麻を使用する事で、むちゃくちゃ不味いラーメンをお客さんに提供したでしょうか?

もちろん大麻の所持は日本では違法です、しかし様々な先進国では合法です。それはきちんとした研究データに基づいた理由があるからです。この記事を通し、何故大麻が日本では違法なのか、何故合法にしている国があるのか、そういった事を自分で調べ、考えるきっかけになればと思います。

がん治療の選択肢を増やそう! 医療大麻入門

医療大麻の真実 マリファナは難病を治す特効薬だった!

※TheHighClass全ての記事は、日本国内で禁止されている薬物の使用・所持を推奨するものではありません。

参照元:Yahoo!ニュース

医療大麻の合法化の為に
いいね ! してくれますか?