私の大麻体験談【30代・男・SPIKE】の体験談

spike's case
FacebooktwitterFacebooktwitter

スケート仲間から

私が初めて大麻を覚えたのはハタチの時にスケートボードの先輩から吸わせてもらったことです。

感覚としては、味覚が冴え空腹感が現れるので食べ物が美味しく感じたり、聴覚が冴えるので音楽が素晴らしく聞こえたりとか、笑いのツボが低くなるのでつまらない事でも大爆笑をしたり、嫌なことがあったりむかつくことがあってもハッピーな気持ちになれるので暴力的にはなりません。

空や川や海などの自然を見ると気持ちよくなり多幸感でいっぱいになります。

幻覚や幻聴がすると言われますが、全くしません。

個人差などではなく本当に幻覚や幻聴はしません。

またお酒と違って次の日に二日酔いになったりはしません。

むしろ、睡眠が促進されるので次の日はすっきりとします。

黒人文化(jazz,funk,soul,hip hop,R&B,reggaeなど)が好きな人やスケートボードやサーフィンが好きな人に愛煙家が多いです。

スポンサーリンク

私のマリファナの楽しみ方

集団で集まって1本の巻きタバコ(ジョイント)を火を灯しみんなで 1本のジョイントを回して吸ったりします。

そしてハイになり、みんなで食事を楽しんだりレコードを聴いて楽しんだりしております。

集団でハイにならなくても1人でジャズを聴きながらまったりと読書をしても楽しめます。

スポンサーリンク

マリファナに対する考え方

マリファナは日本では悪いイメージがありますが人間が健康で文化的な生活を送る上で欠かせないものだと私は思います。

なぜ解禁がされないのかと言うと厚生労働省の職員や麻薬取締官や心療内科などの仕事が淘汰されるので、一部の既得権益者の反発があるからでしょう。

もともと日本では大麻は産業用のために使われておりました。

しかし吸引をすると言う文化は日本にはありませんでした。どうして大麻取締法が制定されたのかは諸説がいくつかありはっきりとしたことは分かりません。

しかし、アメリカではカルフォルニア州などは医療用も嗜好用も解禁がしています。

日本人患者も受け入れていくとのことです。ネットが普及した現代、難病で苦しんでいる日本人はネット検索などで大麻治療に関する知識をつけ、治療の為に渡米する人も今後は現れると考えます。

【SPIKE・30代・男】

アナタの体験談は?

アナタのマリファナ体験談をみんなにシェアしたい?

だったらこのフォームから応募しよう!

面白い話に、危なかった話、色々と話したい事はあるはず!

アナタのストーリーを読んで、知らない誰かがきっとマリファナの良い所をわかってくれるはず!

大麻の解禁まで、コツコツ地道に頑張りましょう!

医療大麻の合法化の為に
いいね ! してくれますか?