マリファナを吸いながら見たいディズニー映画10選

FacebooktwitterFacebooktwitter

アラジン

かなり幅広い年代に愛されているこのアラジンですが、マリファナとの相性は抜群です。

はっきりいって解説の必要が無いとは思いますが、一応単語の羅列だけでご紹介します。

音楽・ビジュアル・ユーモアです。


via GIPHY

ね?何故マリファナとアラジンの相性がいいかなんて大体わかるでしょう?

塔の上のラプンツェル

キレイなビジュアルとマリファナは最高に相性が良い事をこのポストで散々お伝えしてきましたので、ラプンツェルは外せません。

もちろんランターンのシーンがこの映画の中ではベストなシーンです。

アナと雪の女王の時もお伝えしましたが、出来ればそういったシーンは大きなスクリーンで見ていただきたいものです。


via GIPHY

関係ないけど、ラプンツェルってむちゃくちゃ可愛いですね。

ファンタジア

最後にオススメするのは、このファンタジアです。

今までのディズニー映画と違って、オーケストラによるクラシックミュージックを基にした、アニメーションの物語集です。

今まではあまりクラシックミュージックが出て来る映画をオススメしていなかったのですが、是非ともマリファナを吸いながら見て下さい。

音の一つ一つを感じる、そんな体験が出来る事間違い無しの一本です。

この映画のもう一つのいいところは、そのアニメーションです。

via GIPHY

こんなストーナーが大好きそうな映像と一緒に、旋律の波がアナタを襲います。

クラシック音楽が苦手なアナタも、ぜひ一度は観て下さい。

最後に…


via GIPHY

さて、今回オススメしたリストは如何だったでしょうか?

ディズニーの映画と、マリファナはどれも相性抜群だとは思うので、ここに載っている作品以外でもオススメしたいものがあれば、是非コメント欄で教えて下さい。

ディズニー以外の作品で、マリファナと一緒に観るべき映画のリストはコチラからどうぞ!

医療大麻の合法化の為に
いいね ! してくれますか?