マリファナを吸いながら見たいディズニー映画10選

FacebooktwitterFacebooktwitter

ライオンキング

プライド・ランドという、動物たちの王国を治めるライオンのムファサ、そしてその息子であるシンバのお話です。

ムファサは自分の子供に、その国を治める術やサークルオブライフ (Circle of life)について教える父と子のいいお話なのですが、動物達の世界も人間の世界と同じらしく、色々な権力を争ってドロドロしてるわけです。

via GIPHY

まぁそんな話はどうでもいいとして、マリファナと相性がいい理由としては、やはり劇中の音楽と、動物達の迫力です。

ハイやストーンになった時にみる大自然は、圧倒的です!

あ、でも本物の大迫力な自然を感じたいのであれば、こういうフィルムを見て下さい。

トイ・ストーリー

トイ・ストーリーと言えば、もう説明も不要なくらい有名な映画で、現在ではトイ・ストーリー4の製作も行われているほど、ディズニーの中では超人気シリーズでもあります。

この映画とマリファナの相性がいい理由としては、やはりそのストーリーです。


via GIPHY

子供の頃に一度は誰もが想像した事があるとは思いますが、おもちゃが、喋って動くなんてよっぽどファンタジーですよね?

ボクもこの映画が出る前から、ボクのおもちゃも見ていない所で動いてんだろーなーって思ってました。

マリファナじゃそんな幻覚的な現象は起きないですが、そんな事があったらいーなーって思いながら、吸いながら見ましょう。

王様の剣

こちらはかなり古いディズニー映画ではありますが、おすすめの一本です。

ちなみにではありますが、ウォルト・ディズニー自身が最後に制作に関わった映画でもあります。

内容としては、アーサー王伝説の触りの部分を下敷きに製作映画となっています。

マリファナと相性がいい理由は、そのファンタジーさと音楽にあります。

ファンタジーとマリファナって、その世界にのめり込まされてしまうので、かなり相性いいですね。

via GIPHY

この魔法が使えたらどんだけ便利なんだろう…

おしゃれキャット

このお話は、金持ちのバーさんが、自分の遺産を全部自分ペットの猫に受け渡すなんていうヤバイ事が発端で始まります。

その金持ちのバーさんに長年執事として仕えていた男がそんな話を聞いたもんだから、ペットの猫をけしかけるプランを立てます…

この記事を書いている途中に気づいたのですが、ディズニーの世界であろうと現実であろうと、金と権力が絡むと人間ってろくな事しないですね。

そんな事よりも、マリファナを吸いながら観るべきシーンは、ここです。

もともとジャズ系の音楽とマリファナの相性はいいので、このシーンと相性が良い事も、もちろん頷けますね。

記事が気に入ったら
いいね ! してね