誰のイタズラ!?Hollywoodサインが、Hollyweedに!?

hollywoodsign_hollyweed
FacebooktwitterFacebooktwitter

hollywoodsign_hollyweed米カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)で、新年早々あの有名な看板に起きたイタズラ。

世界的に有名な”HOLLY WOOD”サインだが、その内の2文字変えられ、”HOLLY WOOD”から”HOLLY WeeD”に。

もちろんの事だが、Weedとはマリファナの事を意味していてwood(木)やweed(雑草)の様な、植物を連想させる単語は、総じてマリファナの隠語になりやすかったり、マリファナを意味する事が多いのだ。

この事件、一部の人々の間では、カリフォルニアで嗜好用マリファナが解禁される事への、パフォーマンスではないかと報じられているが、今のところ犯人も意図も不明。

観光で来た人は、面白がっていたり、スペルの入れ替えに対して”good job” と語っている。

ネット上での反応?


“Hollyweed越しの2017年の初日の出…(これをやった人、お見事だわ)

“これをやったヤツ、最高!”

Twitterのコメント欄でも、行動を称える者や、ポジティヴな反応が多い様だ。

Holy weedのイタズラは、今回が初めてではない様子

AOLのニュースによると、なんと同じ様なイタズラが、1976年の1月1日にも起きていた。

当時の犯人は、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校の芸術科の学生で、クラスの課題としてそのイタズラを行い、A判定を貰ったそうだ。

報道の温度は?

やはり、現地の人も笑うくらいの出来事なので、ただのイタズラの様にこの事件を見ているようだ。

誰も怪我をせず、深刻な危害もないので、新年早々かなりピースフルで、笑えるジョークとして受け取っているように見える。

とは言え、こちらのイタズラは不法侵入に当たるそうなので、そこら辺はしっかりと覚えておいて欲しい。

日本でも、早くこんな笑えるニュースが流せるようになって欲しいと思うばかりである。


マリファナについては、人によって色々な意見があるとは思う。

もしアナタが何か言いたい事や、興味のある事があれば、是非コメント欄に残して置いて欲しい。

それを元に、The High Classのスタッフが調べたり、記事を書くかもしれない。

さらに、この記事がアナタの為になったと思うのであれば、是非SNSでシェアをしよう。

アナタの為になった記事は、きっと誰かが探していた情報かもしれないだろう?

参照:
AOL News
CBC News
YouTube

医療大麻の合法化の為に
いいね ! してくれますか?